国保連へのデータ送付は伝送ソフトを活用|作業効率と業務の品質向上

最適な施設へ入居

介護施設

有料老人ホームは高松にも多くあります。今後、高松で有料老人ホームの利用を考えているのであれば、まずは有料老人ホームの種類とその特徴をしっかりと把握しておきましょう。まず、世間的に老人ホームとして認識されているものは介護付き有料老人ホームと言います。こちらのホームは特定施設入居者生活介護の認定を受けている施設になり、要介護レベル1以上の方のみが入居できる介護専用型、それ以外の方でも入居することが可能な混合型の2種類に分けられます。そして自立した健康な高齢者や、要介護レベルが比較的に軽い高齢者向けの老人ホームを住宅型有料老人ホームと言います。こちらは、特定施設入居者生活介護の認定を受けた施設ではないため、介護サービスを受ける場合は、外部の介護サービスと個人的に契約をする必要があります。

そして3つめの種類として、健康型有料老人ホームと呼ばれるものもあります。これは先程紹介した、2つの老人ホームとは違い、介護を全く必要としない健康な高齢者のみが入居可能な有料老人ホームになります。高松でもこちらのホームの人気は高いです。食事や入浴などの生活支援サービスを受けることはもちろん可能ですが、基本的な家事に関しては、本人またはそのご家族が対応できる場合は自分自身で行なえるのが特徴です。また健康的な入居者が多いため、周囲と友人関係を気づきやすく、個別でコミュニティが広げられるのも魅力です。高松の健康型有料老人ホームでは、入居途中に介護が必要になってしまった場合は、退去しなければならないこともあるのでしっかりと将来を見据えたうえでの選択が重要になります。